島コングアム実行委員会

グアムの島歩き、一休みスポットやお天気、そして島コン開催情報など。ひとりでも、みんなでも楽しめる情報をご案内いたします。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 飲食
CATEGORY ≫ 飲食
      

便利なカフェ

Facebookでもご紹介した「ピンクシャワシャワ」 のような 「ピンクエレファント」。

java04.jpg
写真手前:アイス・オレ 奥:ピンクエレファント









こちらのドリンクが飲めるのは
java01.jpg

「ジャングル・ジャバ・カフェ」さん。

アウトリガーホテル、ザ・プラザ1階のアンダーウォーターワールド側、バス発着所付近にあります。




java03.jpg
涼しい、店内席でもいいですし、アウトサイドの席は喫煙可能なのでスモーカーにも嬉しい場所。アウトサイド席の目の前は道路を挟んで、DFS(免税店)のルイ・ヴィトンです。









java02.jpg
ジャングル・ジャバ・カフェさんが利用者にとって便利なのは、立地だけではなく、営業時間。なんと、カフェですが24時間営業です。DFSで一日最後のお買い物の帰りにも立ち寄れますし、夕食後や酔い覚ましのコーヒー、もしくは夜明けのコーヒーもOKです。




ただ、アウトリガーホテル以外にご宿泊の方は深夜のお出かけにはご注意下さいね。




















「ちょっと一休み」できるカフェ

ほっと一息、カフェのご紹介です。


gcc_01.jpg

ホテルロード、PICホテル斜め向かいにある
グアム・コーヒー・カンパニーは、タモン地区では、一番新しいカフェではないでしょうか。




gcc_03.jpg
店内も新しくて、綺麗です。




ここのカフェの一番の特徴は
「コーヒー」にこだわってること。



グアムではおそらく、ここでしかサーブしていないサイフォン式もあります。

gcc_04.jpg



レギュラーコーヒーの淹れ方だけでも
サイフォン式と、
すでに淹れてあるブリュードタイプ(グアムでは通常これです)、
注文が入ってからハンドドリップするプアオーバー(ハンドドリップ)タイプ

の3つから選べます。





人気のエスプレッソ系ドリンクも、グアムの他店より全体的に甘みを抑えた味。

シアトル系コーヒーショップはグアムにも何店舗かありますが、日本でサーブされてる味に比べると、甘みが強く、コーヒーの香りは弱めな所が多いので、グアム・コーヒー・カンパニーのドリンクは他店より日本の味に近いと思います。




「コーヒー」「エスプレッソ」というより、

「コーヒー飲料」「乳飲料」という味のお店がグアムでは多いのです。





gcc_02.jpg

初めてのお店では注文に戸惑ってしまうことも多いですが、ここでは「日本語メニュー」も用意されてるので気後れしません。カウンターの左横にあります。







gcc_05.jpg

ホットドリンクの他に、↑写真手前のようなフラッペ系も人気です。フラッペとかフラペチーノという呼称ではなく、「Blended Drinks」ブレンディッドという表記で、モカ・ホワイトモカ・キャラメルの3種類。じゃりじゃり感がたまらない。


コーヒー類の他に、フルーツスムージーやアイスティーもあります。



立地的に観光客のお客様が多いのかな、と思いがちですが、ローカルのお客様が非常に多い。何度かお伺いしてますが、甘過ぎない「コーヒー」や「エスプレッソ」本来の味を求めてる人に支持されてるようです。




近くへお越しの際は、ぜひ一息ついていって下さい。